強い還元力

還元力の強さを判断する目安を酸化電位といい、マイナス値が大きいほど還元力が強く、活性酸素と結びつく力が強いことを表します。水道水が約+350mvで、水素そのものの酸化還元電位は-420mvです。フジヤマ水素水は、さらに業界最高水準の、-500mv〜-650mvの高い数値となりました。


なぜ水素水が良いの?

水素分子は、体内の余分な酸素(活性酸素)を減らしてくれるから。


マイクロナノバブル製法とは?

水素水を作るには、水素分子を気泡にして水に注入します。大きな気泡だと分離しやすく簡単に抜けてしまいます。マイクロナノバブル製法は、水素分子の滞在性を高める為、水素分子マイクロサイズの気泡にして注入します。小さな水分子をマイクロサイズの気泡になじみ抜け難くなるのです。


口栓のない小袋パックになった理由

水素は地球上で最も小さい原子です。酸素と結び付けば水として安定しますが、水素単体だと樹脂や人間までも透過し抜けてしまいます。アルミパックで口栓が無いのは少しでも多くの水素を摂取頂く為には、高い溶存水素量を保つ必要があるからです。小袋にした理由も同様で、開封後の水素濃度は下がり続けます、つまり、飲み残しの水素水の価値は時間の経過と共に下がり続けると言うことです。だから、一度に飲みきれる事に価値があるのです。

口栓のない小袋パックになった理由

  水素水のメリットは活性酸素の除去です
水素に期待される効果は、体内で発生した悪玉の活性炭素を除去してくれることです。この効果を活かすためにも、活性酸素が大量に発生しがちな以下のようなタイミングで摂取すると、活性酸素の害から身体を守ることが期待できます。
 
●運動やスポーツをする時もしくは後
●ストレスを感じた時
●外を歩いたとき(紫外線を浴びた時)
●喫煙や飲酒時
●空気の悪いところにいる時
●睡眠不足の時

ページトップへ